中年太りで下腹・お腹周りが出てきた!痩せ方・その解消方法は

中年太りになって特に気になるのが、男女を問わずに下腹とお腹周りが出っ張ってくる、いわゆるポッコリお腹。

この部分にぜい肉が付くと今まで履いていたジーンズやスラックスが履けなくなり、何だか悲しい気持ちになってしまいます。

 

でも悲しんでいてばかりではいつまでたってもポッコリお腹は解消されません。
そこで今回は中年太りの中でも特に気になり真っ先に解消したくなる、下腹とお腹周りのぜい肉を解消する痩せ方について紹介したいと思います。

 

中年太り解消方法

下腹とお腹周りに蓄積されやすい脂肪は?

ところで下腹とお腹周りに蓄積されやすい脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪のどちらなのでしょう?
正解は人それぞれで、どちらも同じように蓄積されぜい肉として残っていきます。

 

皮下脂肪は主に女性に付きやすく内臓脂肪は男性に付きやすいと言われていますが、男女差だけでなく、生活習慣や食事内容などによっても個人差があります。

 

ちなみにあなたのお腹周りには皮下脂肪と内臓脂肪、どっちが多くついているかということは、お腹のぜい肉をつまんでみればわかります。

 

まず姿勢を伸ばして直立した状態で、へその横のぜい肉をつまんでみて2cm以上つまめたら皮下脂肪が付いている証拠です。

反対にぜい肉がつかみにくい場合は見た目が標準体型でも、内臓脂肪が蓄積されている可能性があります。

 

皮下脂肪と内臓脂肪の違いに関してはこちらで紹介しています。

内臓脂肪と皮下脂肪の違いは何?
ポッコリお腹を代表するメタボ体型や中高年の女性に多い二の腕太り、二重あごなどなど…。 元をたどれば不必要な脂肪が身体の内外に蓄積されることで起こります。 一方、肥満解消と健康維持のためにダイエットに励んでいる人も多いかと思いますが、...

 

下腹とお腹周りのぜい肉を落として痩せるには?

下腹とお腹周りにぜい肉が付きやすい中年太りの場合、どうしても腹部に集中して痩せようと腹筋だけを鍛える傾向にあります。
ところが腹筋をした人はわかるかと思いますが、そう簡単に下腹とお腹周りのぜい肉は解消されません。

 

もちろん腹筋を鍛えることも大事なのですが、身体全体のバランスを考えながらポッコリお腹を解消するのが最も効果的なのです。

 

ポッコリお腹解消法その1、ゆっくりスクワット

下腹とお腹まわりのぜい肉を解消させるには、腹筋よりもスクワットの方がより手ごたえのある効果を実感できます。

さらにスクワットの効果を最大限に高めるには、ゆっくりスクワットがおすすめ。
スクワットをゆっくり行うことで太ももの裏と下腹に力が入り、筋肉量を無理なくアップして下腹とお腹まわりの脂肪燃焼効果がより高まります。

 

ゆっくりスクワットの行い方は、まず肩幅より少しだけ広めに足を開いて腕を前に組み、膝がつま先より前に出ないようにゆっくりと腰を下ろしていきます。

お尻が太ももと平行になるのが理想的ですが、できなければ無理をしないでいいです。
この状態を3秒間キープしてゆっくりと元に戻していきます。

1セット10回で、1日1セットから始めて3セットできるようになれば、かなり下腹とお腹まわりの出っ張りが改善されます。

 

いろいろスクワット動画があるので見ながらやるのも良いのではないでしょうか。

 

 

実は他にも歩き方であったりいろいろな方法があります。
いろいろ知りたいということはこちらを見てみてください。

 

中年太りが止まらない!おすすめの筋トレ・腹筋方法
いったん中年太りになると、お金と労力をかけてダイエットをしているのになかなか痩せない、お腹がへこまないと挫折感・無力感を味わう人も少なくありません。 でもそこで諦めてしまっては、ますます中年太りに拍車がかかります。 そこ...

 

ポッコリお腹解消法その2、矯正下着で猫背を矯正する

中年太りでポッコリお腹の人の中には猫背の人が多い傾向にあります。

長時間パソコンでデスクワークをしたり、椅子に座って前屈みになってスマホを操作しているうちに猫背になったという人も少なくありません。

 

このような人は姿勢を常に正すように意識し、普段からできるだけ背筋を伸ばすよう心掛けるのが良いのですが、なかなか正しい姿勢を維持することは難しいもの。

 

そこでおすすめのアイテムが猫背矯正下着です。
最近では猫背や骨盤のゆがみを矯正するコルセットよりも、着用が簡単で身体に負担が掛かりにくい矯正インナーというものが販売されるようになりました。

 

しかしさらに痩せ効果を期待するならば、加圧シャツがおすすめ。
加圧シャツとは身体に圧を加えることで血流を制限し、脂肪燃焼効果をアップする加圧トレーニングの論理に基づいて開発されたシャツで、この加圧シャツにも猫背矯正効果があります。

また着用するだけでポッコリお腹がへこむので、日中に着用すればスリムな体型が維持できます。

女性の場合はカーヴィーフィットか人気だったりしますね。

女性におすすめ加圧インナーシャツも背筋矯正ケアもあったりするので一つのアイテムとしておすすめですね。

 

男性の場合は私もいろいろ着ているのでおすすめなどはこちらで紹介しています。

https://kinnikunavi.com/kaatsu-shirt-hikaku/

 

ポッコリお腹解消法その3、筋肉をつける食事

 

中年太りが気になるとご飯やパンなどの炭水化物や糖質、動物性脂肪を避けて、野菜中心の食生活にすることでダイエット効果を得ようとする人も少なくありません。

 

でも案外摂取しないといけないものを忘れているケースが多いのです。

 

それがタンパク質です。
タンパク質は大豆などの豆類にも含まれていますが、動物性タンパク質とバランスよく摂ることで初めて筋肉作りに役立ちます。

 

良質なたんぱく質についてはこちらで紹介しています。

食べ物・成分
「食べ物・成分」の記事一覧です。

 

野菜だけに偏らず、脂分の少ない牛や豚の赤み肉や魚、そして鶏の胸肉やささみ、栄養バランスが良く良質なタンパク質の卵、牛乳や乳製品もしっかり食べることで、初めて脂肪燃焼効果を高める筋肉量がアップし、ポッコリお腹解消につながるのです。

 

ポッコリお腹解消法その4、脂肪燃焼サプリ

 

さらに脂肪燃焼率をアップさせたいのであれば、バランスのとれた食事とともにサプリを摂取することもおすすめです。

 

最近ではいろいろな脂肪燃焼サプリが出回っていますが、その中でも特におすすめなのがトウガラシに含まれるカプサイシンや生姜に含まれるジンゲロールを配合した脂肪燃焼サプリです。

トウガラシや生姜は薬味として取り入れるのも良いですが、たくさん食べると胃腸に負担が掛かります。

 

でもサプリならば手軽に飲めるうえに辛みもなく、最近では胃腸に負担を掛けないよう脂肪燃焼成分だけを抽出したサプリも登場しています。

 

またこれらのサプリには血液とリンパの流れを促し身体を温める作用もあるので、皮下脂肪によるポッコリお腹で悩む人には特におすすめです。

 

こちらは生姜の粉末ですがとても人気です。

 

 

あとはサプリメントではないですが医薬品に分類されて効果効能が認められている防風通聖散もいいですね。
私も飲んだりしています。

 

皮下脂肪を漢方で落とす!?|本当に効果あるの?そのメカニズムは?
はじめに 皮下脂肪を落としてメタボを解消するために、サプリや健康食品を愛用しているという人もいるかと思います。 でも今回はサプリや健康食品ではなく、東洋医学で身体の体質改善を行いながら皮下脂肪を落としていくという、漢方薬について...

 

ダイエットマシーンを使う

ダイエットマシーンと言っても体を動かすダイエット器具から、最近よく見る「EMS」、「キャビテーション」などいろいろです。

こういった機能が全部搭載されているダイエット機械もあります。
これらを使って効率よく細くするのも一つです。
女性は結構使われていますね。

 

EMS
「EMS」の記事一覧です。

 

https://kinnikunavi.com/cavitation/

 

まとめ

中年太りで下腹、お腹まわりが気になる人がダイエットをする時に心掛けてほしいのが、結果を急がないということです。

中年になると若い頃のように無理が効かなくなり、体調も崩しやすくなります。
よくダイエットで体調を壊すという若い女性の話を耳にしますが、中年の人も例外ではありません。

見た目のスリムさよりも健康のために、中年太りによるポッコリお腹を解消するという認識を持つことが大切。

結果がすぐに出なくても落胆せず、ダイエットを楽しむつもりで気長にポッコリお腹を解消していきましょう!

コメント