中年太りでスーツを着るとお腹が目立つそんなときの対処法・隠す方法

はじめに


せっかくスーツを着てピシッと決めようとしても、お腹がポッコリ出ているようでは格好がつきませんよね。
中年太りの体型は恰幅が良く見える反面、お腹が目立つとだらしなくも見えてしまうものなのです。
そこでポッコリお腹に悩みを抱えている中高年の人には必見!
中年太りでスーツを着るとお腹が目立つ、そんなときの対処法や隠す方法についていくつか紹介していきたいと思います。

ダイエットしてもポッコリお腹が解消しなくって…

中年太りで悩む人の中には、ダイエットに励んで少しでもポッコリお腹を解消させようと日々努力している人もいるかと思います。
確かに「どーせ痩せないんだから…」と、あきらめムードになって好きなだけ食べたり飲んだりするよりははるかにマシです。
しかし中年太りは文字通り「中年」なわけで、年齢から考えてもあまり無理なダイエットに挑むとリバウンドを起こしたり、体調を崩してしまったりする危険がはらんでいます。
そこでダイエットしてもなかなかポッコリお腹が解消されない、もっと頑張らなければ…と焦るのではなく、他の方法を模索してみてはいかがでしょうか?
その方法のひとつに、中年太りでもスッキリ締まって見えるファッションのコーディネイトで、目立つお腹を隠すという方法があります。

ポッコリお腹をカモフラージュする着こなし方法とは?

中年太りの人のポッコリお腹をできるだけ隠すには、スーツをうまく着こなす方法を知っておく必要があります。
スーツは仕事の時に毎日着用するものなので、普段着よりももっとデザインやコーディネイトにこだわってもいいかと思います。
仕事の時に着るのだからあまり目立つものではなく、みんなと同じような無難なスーツを着ていればよいと思っている人もいるかもしれません。
でも体型や似合うデザインは人それぞれですし、スーツがあなたに合っていなければ、品格を損ねてしまうことにもなりかねません。
そこでポッコリお腹をうまくカモフラージュできて、なおかつスーツをカッコよく着こなせるような方法について紹介していきたいと思います。

カラーは収縮色のものを選ぶ

部屋のカラーコーディネイトで使われる言葉のひとつに、収縮色膨張色というものがあります。
これは部屋のスペースが同じでも、うまくカラーコーディネイトすることで広く見せることができるというものです。
中年太りの人のスーツ選びにも同じことが言えます。
収縮色を取り入れることで実際よりもスリムに見えて、メタボ体型をうまくカモフラージュできるというわけです。
収縮色にはブルーや水色などの寒色系の色やブラック、グレー、ブラウンなど、明度の低い色があります。
これらの色をスーツやシャツに取り入れることで、着痩せしてポッコリお腹をうまく隠すことができます。
反対にNGなのが黄色や白、暖色など明度の高い膨張色です。
中年太りでお腹がポッコリ出ているうえに、これらの膨張色を好んできていると実際よりもさらにメタボ体型を強調してしまいます。

ストライプ柄でシャープなスリム体型を演出


スーツは色使いも大切ですが、もう一つ大切なのがスーツや中に着るシャツの柄です。
お腹をうまく隠すには、シャープなスリム体型に見えるストライプ柄を着るのが効果的。
収縮色のストライプ柄を選ぶと良いでしょう。
反対に着てはいけない柄はボーダー柄です。
最近ではボーダー柄が人気ですが、メタボの人が着ると余計の幅広く見えてポッコリお腹が目立ってしまいます。
他にも水玉模様や格子柄などを選ぶ際には、小さめの柄物を選ぶと身体もムダにワイドに見えないので無難です。

上着は大きめでズボンはタイトに

お腹をできるだけ目立たないようにするためには、実際のサイズよりも大きめのものを着ればよいのでは?
確かにそれも一理あります。
でもただサイズが大きいものを着用するだけでは、ダボッとした感じであまりおしゃれに見えませんし、ズボンが太いと余計に中年太りしているように見えてしまいます。
そこでおすすめのスーツの着こなし方が、上着はやや大きめに、そしてズボンはタイトなものを着用するという方法です。
スーツが大きめだとポッコリお腹をうまく隠すことができます。
さらにタイトなズボンを着用すれば、周囲の人は上半身のファッションに目が行きやすく、縦長に見えるので実際よりもスリムな体型に見えるのです。
ただし若い人が履くようなズボンではなく、年齢相応のものを選ぶようにしましょう。

もっとお腹を目立たないようにしたい人には

以上のようなファッションを参考にスーツを着れば、ポッコリお腹をうまく隠すことはできますが、もっとお腹を目立たないようにしたい!そんな人にはやはりこのアイテムがオススメ!
それはダイエットの強い味方、加圧シャツです。
加圧シャツを着用すれば、かなりお腹をへこますことができます。
加圧シャツを着用して先ほどのファッションコーディネートを取り入れれば、お腹まわりを気にすることなく中年太りの人でもスーツをカッコよく着こなすことができます。

まとめ

普段仕事で着用しているスーツも色柄選びや着こなし方ひとつで、ポッコリお腹をうまく隠すことができ、中年太りの体型を目立たなくすることができます。
さらに中年太りでお腹が目立っている人の場合は、普段から清潔なイメージを定着させることが大切です。
太っているというだけで汗かきで不潔そう…なんて思われると心外ですよね?
そう思われないためにも普段から臭い対策にも気を配り、髪もきちんと整えて清潔感のある中年男性でいたいものです。

コメント